長いかもしれませんが聞いてください。
私が大学生になった最初の数ヶ月のお話です。
私は大学に進学すると同時に一人暮らしを始めるためにアパートなどを探したのですが、私の場合は間取りも学校までの距離も部屋の設備なども、いろんな面で納得できる部屋がなく、結局見つからずに入学式を迎えました。

そんな中で3年前に結婚し娘が一人いる姉夫婦が学校から電車で30分という遠からず近からずの距離にすんでおり、姉夫婦が「部屋が見つかるまでウチに住めば?」と言ってくれたので、私は部屋が見つかるまでの間、姉夫婦の家に居候する事になったのです。

最初の数日は新生活の新鮮さや緊張や戸惑いなどが入り混じり、あっという間に一日一日が過ぎ去っていきました。

☆おすすめ記事☆
【衝撃】性欲が凄い奴らの ”5Pセッ●ス” クソワロタwww(動画あり)

【衝撃映像】嫁が知らない男にマ●コ舐められてる… ⇒ 今から突入

【女性器切除】女の子にとってコンプレックス 伸びたビラビラ(小陰唇)を切断する美容整形手術

友達がやばい状況。お互い既婚者で2人旅行中、ナンパしてきた男性達と浮気。友人は妊娠したwww

【素人ハ●撮り画像】臨場感が尋常じゃない!!これが素人のプライベートセ●クス…ネット掲示板に投稿された本物素人の生セ●クスwww

管理人 オキニバイブ

しばらくすると大学でも友達もできバイトもはじめ、生活にも慣れてきて(そろそろ部屋きめないとなぁ)なんて思っていた調度その頃です。


私は姉夫婦の家のマンションの物置として使っていた6畳の部屋で寝泊りしていました。
そして生活は姉が「甘えてばかりじゃだめ。
一人暮らしの練習練習!」と自分の部屋の掃除や洗濯などは一切してもらわず、すべて自分でやっていました。
そこで居候するにあたって様々なルールがありましたが月・木の週2日が、私が洗濯機を使える日でした。
ですがそんな中、違和感を感じる事が多くなったのです。

細かく言い出したらキリがないですが、たとえば私は洗濯物の衣類を月・木にあわせて洗濯するので、普段、洗濯物はそれを入れるためだけの為に買ったスポーツバッグの中に押し込んでいます。
しかし、なにか何者かに物色されているような・・・。
そんな気がするのです。
もし物色されているとするならば、犯人は・・・考えたくはないですが、姉の旦那以外には考えられません。

気のせいかな。
と思ってというより、気のせいだと言い聞かせ日常の忙しい日々を過ごしている中でも、やっぱり物色されてる感が抜けませんでした。
そこで一計を案じ、あえて下着類の位置や衣類の折りたたみ方に癖をつけて、誰かが触った場合には元通りにできないような形でカバンの中に入れたのです。

そして翌日、学校とバイトから帰ってバッグの中を見ると、いかにもそれらしく元通りに直されていますが、中でも目立つのが、パンツが一度広げられ、それからテキトーに畳まれてバッグの元の位置に直されていたのでした。
その瞬間、顔がカーっと恥ずかしさで赤くなりました。
そして100%犯人である姉の旦那とどうやってこれから顔を合わせたらいいのか、なんだか目を合わせ辛くなってきたのです。

(やっぱり男の人だから、こういうのに興奮するのかな・・。)と思いつつ、(しかし、物色されるのを防止するのにはどうしたらいいんだろう・・。)と悩みました。
いまさらカギつきのカバンに変えるのもこれもこれで何か変ですし・・。
結局、答えの出ないまま数日が過ぎました。

その数日の間にも物色された形跡はとまりませんでした。
そこでとうとう、出来事が起こってしまったのです。
私はいつもどおりバイトに行くと、その日は店の改装日(パチンコ屋さんでのバイトです)だったのでマネージャーがそれを新人の私に周知する事を忘れており、そのような理由から私は休みだったのでそのまま家に帰りました。

そして姉夫婦の家のマンションのカギを開け、玄関で靴を脱ぎ、自分の部屋のドアを空けると・・・・。
徹底的瞬間でした。
仕事から終わったばかりなのか、スーツ姿の姉の旦那が私の部屋の中で、カバンの中に物色したパンツを焦って詰め込んでいる背中を見たのでした。
きっと誰も帰ってくる時間でない時間にドアのカギ音が聞こえたので、焦って元通りにしようとしたのだと思います。

思わずパっと目が合い、、しばらく硬直しました。
私は「何してるのですか???!!」と問いただすと、姉の旦那は、「いやっ・・その・・」と焦って返答にならない返答をしたのです。
もしこの部屋が私に必要ないものなら、そのまま怒って荷物をもって出て行く。
という事もできたかもしれません。
しかし、姉の事、学校の事、バイト、いろんな複雑な要素と、私の性格が突発的な行動をとる事がでませんでした。
私にとってまだこの部屋は必要なものだったのです。

すると姉の旦那は「ゴメン><!!出来心なんだ!!」と土下座してきました。
それから奇妙な感じで、六畳の部屋で姉の旦那と私が対面向かって話し合うような、(といっても何の話もなく、シーンといやな空気が流れてるだけでしたが)そんな状況になりました。
姉の旦那はゴメンとか出来心とかの言い訳しかせず、心の底では姉にバレたくない。
いわないで。
という考えが見え見えでした。

そして私に対して謝る気持ちというのが皆目伝わらなかったのです。

その態度に私も腹が立ち、ちょっと攻めの姿勢で、「前々から気が付いていたんですけどね・・。なんで普段はオネーチャンや〇〇ちゃん(娘の名前)の前ではあんないいパパなのに・・・」とくどくどと説教をはじめました。
すると姉の旦那は突然、「何?許してくれないの??」と逆キレしたような感じで一言私に質問してきました。
私は簡単に許せることではないので、「はい。許せない」と断じて答えると、、、、、。
姉の旦那は開き直ったのか、突拍子もない行動をとったのです。

姉の旦那は立ち上がり、部屋を出ようと座っている私の後ろを歩き、ドアを開けようとしたのかと思いきや、実際はドアを開けるのではなく、くるっと振り向いて私の背後からいきなり腕で体を掴んで来たのでした。
私は(やばい、襲われる!!!)と思って一生懸命抵抗しましたが、力ではかなわないし、そもそも、なんで姉の家でもあるこの場所でレイプされそうになっていて、しかもその相手が姉の旦那だなんて。
という、ありえなさすぎる状況にパニックになってしまいました。

正直、私は体も小さいし、力もありません。
あっという間に姉の旦那の力でねじ伏せられて、すぐに姉の旦那はスカートの中に手を入れ、その勢いのままパンツのゴムをずらして指を無理やり入れ込んでクリトリスや中に指を入れてきたのです。
そしてもう片方の腕と手で私の体を押さえつけ、ひたすら無言で恐ろしい行為を展開させていったのです。

私はもう恐怖恐怖で足をバタつかせることくらいしかできませんでした。
また別の考えでは、泣き寝入りも覚悟しました。
私が叫び抵抗し、オオゴトになったら、私が姉の旦那にレイプされた事が両親にもバレるし、姉の離婚、娘の未来、家族親戚を巻き込んだ大問題になるかもしれない・・・。
と思ったのです。
このまま今回はおとなしくレイプされて、落ち着いた頃に何事もなかったように部屋を出たほうが、いいんじゃないかと。

姉の旦那は私にさしたる抵抗がなくなった事を悟ったのか、それからは襲う手がゆるやかになっていきました。
しかし、ずっとずっとクリを触られてると、いやでも体が反応していくのでした。
姉の旦那は指を入れたり、クリを触ったりと交互に攻めてきました。
私もとうとう声が出ちゃって、(もうどうにでもなれ。はやくおわれ)とヤケになってきました。

ただ、ところどころで、「ゴメンね」とか、「どう?キモチイ?」とか、まったく私がどういう気持ちで今、こうして言いなりになっているのかまったくわかってない態度に腹が立って泣きべそをかきながら、にらむような目で相手を見るだけしかできませんでした

私はそのまま寝かされ、正常上のように相手の前で足を広げられると、相手は指を二本入れて、猛スピードで中をかき回してきたのです。
すると不本意にも当時は意味不明でしたが、おしっこ?これが潮というやつ??を出してしまって声もたくさん出てしまいました。
とりあえず潮を吹かせ一旦落ち着いた相手は、今度は自分のモノを出すと私の顔に近づけてフェラをするように要求してきました。

私もなぜか吹っ切れてた部分もあったので、とりあえずは素直にフェラをしました。
相手はそのままフェラをされるのを満喫しつつ、私のパンツを脱がしアソコやおしりの穴を舐めてきました。
私は恥ずかしさの中、フェラをしながら考えました。
(やっぱり入れられるのはイヤだな・・。口で一旦出してもらったら、冷静になって気もかわるかな・・)と。
そこで一生懸命フェラをし、なんとか口に出してもらったのですが、相手の性欲はそれでおさまらず、とうとう挿入という段階になったのです。

また私は正常位で寝かされ、足を広げられました。
そしていよいよという時に相手のモノの先端が私に触れたとき、私は「ゴムつけてよ!!」といいましたが、相手は「ごめん」と一言いった後に先端を少し入れたあと、一気に奥まで突いてきたのでした。
すると言葉では言い表せない悲しみの感情がみぞおちからあふれ出て、そのままとうとう声を上げて泣き出してしまいました。
しかし奥に入り動かされているうちに、今度は逆に悲しみの感情が、快感に変化して全身を襲ってきました。

相手は無我夢中で腰を振ってきました。
私は泣いてるのか、感じてるのか自分でもわからないような状態になってました。
そして(オトナのSEXはこんなに激しいの???)と思うくらい、(私はまだ当時18で激しいのは未経験でした)駅弁とかバックとか、いろんな恥ずかしい体勢をさせられました。
そして最後は騎上位になり、自分で腰を振る様に命令されましたが、それはしませんでした。
すると相手は面白くなかったのか、また正常位に戻すと高速で腰をふって出した精液を私の顔にかけてきたのです。

そのまま私たちは無言のまま一緒にお風呂にはいり体を洗いました。
そのまま私は風呂場をでて部屋にはいって引きこもりました。
すると数時間後に姉も娘をつれて帰ってきて旦那はいつもどおりに「お帰り」と一言。
私は風邪を引いている事にして、数日学校とバイトを休み、3日後に回復した事にしました。
それから元の生活に戻そうと努力しました。

あれからまだ1年しかたってませんが、いまだに姉の旦那との関係は微妙です。
周囲がいる時は会話しますが、二人の時は一切話す事はありません。
ただ時折、まさに今みたいにあの時の事を思い出すのですが、少しずつショックや記憶も薄れていって、やっとこうして書き出せるようになりました。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット