付き合って4年目の彼と自然消滅しかけていたとき、今まではただの会社の先輩だった、妻子持ちのたあくんと社内メールでやりとりするようになりました。最初は異動したての仕事場の悩み相談メールだったのですが、そのうちに本当にわたしを大事に思ってくれているんだと思い始め、好きになってゆきました。

 彼も、新しい職場でしゃにむに頑張っているわたしを見て、好意を持ってくれたようです。たあくんとは、お付き合いするようになってからも昼休みに時間を合わせて食事をしたり、会社帰りに待ち合わせてお酒を飲んだりしているだけでした。

☆おすすめ記事☆

 そんなわたしたちが初めて会社をさぼって、一緒に休みを合わせデートしたのは3ヶ月も後のこと。公園を手をつないで散歩して、ご飯を食べて、海を見ながらいっぱい話をしました。道すがら、ラヴホの前を通りすぎようとした時・・たあくんの手がわたしの手をぎゅっと握り締めました。でも、歩く速度を落とさずにその前を通りすぎたのです。

 その日のデートは、そのあとこころゆくまで公園のベンチで肩を寄せ合いながらお話して、終わりました。それから、また3ヶ月後・・ようやく時間がとれて、日中デートに出かけました。わたしは、待ち合わせたときからなんとなく無口でいました。それもそのはず、わたしは、親や周りの圧力で、復縁しかけている彼との結婚を考えなければならなくなった、という報告を、たあくんにしなければいけなかったからです。

 たあくんは、すごくつらそうでした。けれど、るなの人生に自分が波風を立てるわけにはいかないから、るなが自分の側を離れて行くまで愛し続けるよ、と言ってくれたのです。公園のベンチで、涙が止まらなくなったわたしに優しくキスをしてくれたたあくん。

 わたしは、思わず「今日は、わたしをあげるために来たんだ」朝から、ううん、今日の約束をした1週間も前から考えていた言葉を口にしました。たあくんは「るなの顔を見るのが今日が最後になるなら、つらくて抱けないよ」と言いました。

 この人は、本当にわたしを大事にしてくれている・・そう思って、また涙が。「ずっと好きでいたいから、抱いて欲しい」わたしがそう言うと、「じゃあ、このことで絶対に突然僕の前から姿を消したりしないでくれよ」と・・。

 わたしたちは、公園からほど近いラヴホに入りました。たあくんの手は熱く、ものすごい力でわたしの手を握ります。わたしは、ドキドキしてしまい、足が震えます。部屋を選んで、エレベーターで上がる間もお互い下を向いたまま・・

 いつかはこんな瞬間が来ると思ってた。ずっとこうしたかった、それは半年かけて温めてきた思いに感極まって、目を合わせることすら切なくなるふたりでした。部屋に入り、静かにベッドに腰掛けるわたしたち。

 たあくんは「るなが誰と結婚しても、僕はるなを愛し続ける。愛させてくれ」そう言うと、キスをしました。舌と舌が絡まる、ディープキス。これまでもたあくんとキスなら何度もしたことがありましたが、密室でするキスは爪の先までしびれました。

「シャワー浴びたい」わたしが言うと「一緒に入ろうか」「恥ずかしいから後で来てね」というと「その恥じらい方がかわいいね」と言ってくれました。浴槽の中で待っていると、一糸まとわぬたあくんが・・ 

 わたしは、ここから先のことを考えて大きくそそり立っているものを見て、頭がかあっと熱くなってしまいました。「おいで」シャワーの前で手招きする彼。「うん」と側へ行くと、熱いシャワーをわたしの体に。優しく胸へ手を回し、いとおしんですくいあげるように愛撫。

「あっ・・」声を漏らすと、硬くなった胸の先っぽを、指でこりこりしたり、くるくる撫でまわしたり。頭がぼーっとなりながら立っていられなくなり、へたりこんでしまうと、すかさずわたしの前に回り込み、冷たいタイルにわたしを静かに寝かせ、乳首を口に含みました。

 吸って、舌で転がして、時々甘噛みしながら敏感に張り詰めている乳首を刺激してきます。「ああん・・ああん」止まらなくなる声。「足、開いて。るなの全部、見たい」わたしは、もう恥らうこともなく快感のままにたあくんの前で体を開きました。

 明るいバスルームに、シャワーのしぶきがキラキラ光っているのを朦朧と見ながらわたしはあそこに光とたあくんの視線を浴びました。そしてそこにくちづける彼。あそこに舌が触れるという初めての感覚に、全身がわななきました。のけぞるわたしを、やわらかく押さえつける獰猛な舌。わたしは、体の力が抜けていきました。

 ぐったりしたわたしを、たあくんはお姫さま抱っこで抱えあげ、ベッドへ運んでくれました。腰のあたりに、たあくんのものが跳ね上がって当たって熱いほどです。





 ベッドに移ってからも、たあくんのなすがままでした。丹念に秘部を舐められ、気絶しかけているところに、胸への愛撫も忘れない。揉みあげて、包むような手のひらの魔法で、わたしのあそこはトロトロでした。男性経験は長年付き合っていた彼たったひとり。たあくんは二人目の男性だったのにわたしはこんなにいやらしくトロトロと濡らしていたのです。

 そして、快感が増すに連れてどんどん大きくなっていく声。わたしはもともと声が大きいほうだったので、すごく気になっていました。「声が、出ちゃうよ・・」するとたあくんは「るなの声、かわいいよ。もっと激しくして、大きな声出して。僕にるなのかわいい声、もっと聞かせて・・」そう言ってくれました。だからわたしは呪縛がとけたかのように、歓喜の叫びをあげていました。

 そしてたあくんの大きな大きなものが、わたしの狭いあそこに・・ズン、とお腹に響く、長くて太いたあくんのアレ。子宮を突き抜けてしまいそうで怖いくらいでした。正常位で入れられるのがやっとだったわたしに、あぐらをかいたたあくんが「ここに座って」とリードしてくれました。

 向かい合って抱きあったまま、ズブズブと自分の中におさまっていくこの強烈な快感が、わたしをおかしくしてしまいました。わたしは自分から腰を使い、たあくんのもので自分の中を掻き回していました。

「るなは、こんなにイヤラシイ子だったんだね」そう言葉でわたしを責めると、ベッドのスプリングを利用してどんどん中に打ちつけてきます。「ああっ、ああん!!いいっ!」「いいよ、すっごく、かわいいよ!るな!」わたしの体がピクピクしてきた頃、繋がったままわたしの体をうまく回転させてバックの体勢に。後ろからバンバン突かれて、もうお腹の中はぐちゃぐちゃです。

「最後は、るなが上になって・・」たあくんにそうお願いされて、わたしはもう自分がわからなくなりながら、仰向けにそそり立ったたあくんの上にまたがり、腰を落として、腰を回し、ピストンしました。たあくんのものが喉に届きそうなほど深く、深く入っていきます。

 わたしが上に乗り出して30秒もしないうちに、たあくんは「だめだよ、がまんできない・・るながすごいから、もう出るよ・・だめだ」なんとかたあくんは我慢したい様子だったのですが、あえなく1分弱でわたしの中で思いきり放出しました。ビクビクと体が2度も3度も痙攣し、大丈夫かな? と心配になったほどでした。

 そうっと抜いたゴムには、考えられない量の白い液が溜まっていました。終わった後、二人で寝そべり、手を握って話をしました。たあくんは、わたしと付き合うようになってから、奥様とはしていなかったんだそうです。わたしを愛しながら奥様とセックスをするのは、わたしに申し訳ないという思いだったと言います。

 不倫ってことは矛盾しているけど、そんな純粋に思ってくれるなんてときゅんとしてしまいました。そして、1回目のデートで、どうしてあのラヴホへ入らなかったの? と聞いたら「デートのどさくさにまぎれて、るなの気持ちを確かめないままに肌を合わせるのは絶対に嫌だった」と言いました。やっぱり、大事に思ってくれていたんだ・・

 そして、今まで数人と騎上位を経験したけれど、上に乗ってイかせてくれたのはるなだけだったとも。他の女性は、受身ばかりでたあくんを喜ばせようとは絶対にしてくれなかったようなのです。

 そうしていろんな話をし、またわたしたちはキスをして、2回目の行為へ。たあくんは、もう若くないせいか、2度で終わってしまいましたが、わたしは幸せいっぱいでした。
 その後も、何ヶ月か置きに一緒に休みを合わせ、朝から夜までラヴホで愛し合うというデートを重ねたわたしたちも、今はあまり会う事ができなくなってしまいました。わたしが数年前に結婚し、退職したからです。

 けれど、今でも携帯メールで連絡を取り合い、お互いに愛情を確認しあっています。わたしも、たあくんも、お互いに家庭を持って会えなくなった今も、愛し合っています。あのときと変わらぬ想いで・・いつか、またあの日のように体を重ねる事ができる日を待ちながら。

 わたしにとって最高のセックスは、この、たあくんとの初めてのセックスでした。 

▼女の子にも安心の大手出会い系サイト 登録も利用も全部無料!

ミントC!Jメール[登録無料]

使い易さ度

100%

出会える度

100%

即エッチ度

100%

運営10年の老舗サイト♪[アダルト・H]掲示板の書き込み数がハンパないっす

デジカフェ[登録無料]

使い易さ度

90%

出会える度

100%

即エッチ度

100%

今女の子の登録上昇率ナンバー1 可愛い子は早い者勝ち

ハッピーメール[登録無料]

使い易さ度

90%

出会える度

100%

即エッチ度

90%

超大型出会いのコミュニティーサイト!☆★日本最大級の会員を誇り、皆様に出会いを提供し続けて15年

ワクワクメール[登録無料]

使い易さ度

100%

出会える度

100%

即エッチ度

90%

egg・Happie・BLENDA等女性ファション誌多数掲載で新規の女性登録者が男性の2倍以上いるのも最大の特徴


他サイト超厳選PICKUP!